芸能マネージャーを目指す方必見!有利な資格をご紹介

芸能マネージャーの仕事内容

芸能マネージャーの仕事には、大きく分けて次の2つが挙げられます。
・マネジメント
・営業
マネジメントは、タレントのスケジュール管理や、現場でタレントが仕事をスムーズにできるようにすることです。
例えばタレントが定められた現場に来るかどうか確認をとったり、時には収録現場まで送迎をしたりすることもあります。
また現場をはしごする場合、その現場でいられる時間の期限を決めたり、次の現場との調整をしたりします。
営業に関しては、タレントの仕事の獲得や、ギャラの交渉などになります。
例えば、テレビ局やラジオ局、新聞社など関係各所に、タレントが仕事をできるよう売り込みます。
またギャラの交渉についても芸能マネージャーが担当することもあります。

芸能マネージャーの適性

芸能マネージャーの適性には、総合的な人間力が求められます。
学歴や職歴よりも、様々な面から見た人間力が、この芸能マネージャーという仕事には必要です。
例えば、タレントとのコミュニケーションはもとより、スポンサーやテレビ局など様々な関係者と円滑で密接なコミュニケーションがとれる必要があります。
またタレントが売れ出すと、仕事を何本も持つなどとても多忙になりますので、ハードワークにも耐えうる体力も必要です。
一方、細かな書類作成が必要な場面もあり、その意味で事務能力も求められます。
またタレントは見られる仕事という性格上、ストレスもたまり、精神的なケアも必要です。
そのため細かな気配りや思いやりも大切です。
このように芸能マネージャーには、総合的な人間力が適性として求められます。


この記事をシェアする

ツイート
いいね
B!はてブ

Page
top