芸能マネージャーへの就職で有利な資格はこれ!

普通自動車免許は必須

芸能マネージャーにとって有利になるというよりも、必須な資格は普通自動車免許です。
芸能マネージャーの主要な仕事として、タレントのスケジュール管理がありますが、この中にはタレントを決められた収録現場にしっかり現場入りさせるということも入ります。
そのためにはタレントの自宅から収録現場までの車での送り迎え、次の現場への車での移動といったことは必須となり、芸能マネージャーにとって普通自動車免許は、ほぼ必須な資格となります。
また送迎の運転だけでなく、車の管理も任されることもあり、車の管理の知識もあわせて必要でしょう。
そして時には、タレントの持つ高級車を運転することもありますので、運転テクニックもあわせて求められてきます。
タレントをより安全に、確実に、そしてスピーディーに各現場へ送迎していくということが重要です。

コミュニケーション能力の資格

芸能マネージャーには、高いコミュニケーション能力が必要です。
テレビ局やラジオ局など関係各所と、タレントの仕事に関して調整したり、タレント本人の精神的なケアのため細かな気配りをしたりといったことも重要です。
またタレントのギャラの交渉をすることもあり、この意味でも高い交渉力が必要になります。
このコミュニケーション能力については、JESC認定コミュニケーションスキルアップ検定という民間資格があり、指定の講座を受講したり、実習を受けたりすることで資格を得ることができます。
このJESC認定コミュニケーションスキルアップ検定は、日本コミュニケーション能力検定協会により運営されています。
2級・準1級・1級があり、それぞれのレベルに応じた講座が設けられています。


この記事をシェアする

ツイート
いいね
B!はてブ

Page
top