芸能マネージャーに有利な資格を取得する方法をご紹介

自動車教習所や合宿免許の利用

普通自動車運転免許の取得には、次の二つの方法があります。
・運転免許試験場での直接試験
・自動車教習所や合宿免許の利用
運転免許試験場での直接試験は、自動車教習所などを利用せず、独学で筆記試験や技能試験の勉強をし、直接、運転免許試験場で試験を受けることを言います。
このやり方のメリットは、試験までの学習費用を抑えることができることですが、反面、試験に合格する確率は低くなります。
自動車教習所や合宿免許の利用については、自動車教習所の課程を修了し、適性検査と学科試験に合格すれば、実技試験が免除されます。
これにより高い合格率がメリットになりますが、その一方で自動車教習所や合宿免許の利用のために高額な費用がかかってしまいます。

コミュニケーション能力講座の受講

日本コミュニケーション能力検定協会が主催するJESC認定コミュニケーションスキルアップ検定の2級・準1級は、指定された講座の受講や実習により取得することができ、筆記試験や実技試験はありません。
また1級については、講義の受講と講義内でのレポートで理解度を確認し、合否が判定されます。
講座の内容は、次のような内容になっています。
・2級講座は1対1のコミュニケーション能力
・準1級講座は集団内でのコミュニケーション能力
・1級は部下の指導など管理者向けのコミュニケーション能力
東京と大阪で、開催されています。
難易度については、2級・準1級・1級は約85%となっておりますので、比較的取得しやすい資格と言えます。


この記事をシェアする

ツイート
いいね
B!はてブ

Page
top